HOME
閉じる
企業情報
電通ワークスの企業情報をご紹介します。
事業紹介
電通ワークスの事業をご紹介します。
ニュース
電通ワークスの最新ニュースをご覧いただけます。
採用情報
電通ワークスの採用情報のご案内です。
お問い合わせ
電通ワークスへの各種お問い合わせはコチラから。

PEOPLE

社員インタビュー一覧へ→
入社当初、コピペのショートカットキーすら
知らなかったんです。
Profile
N.Mさん
2018年4月入社
人事サポート部 人材・研修グループ 所属
研修・セミナーの運営をサポートする業務に従事
Q入社を決めたきっかけは?
事業領域の広さとジョブローテーションの頻度の高さです。就職という大きな決断を一つの事業に絞ることは不安が大きく、なかなか自分で決めることができませんでした。先輩や家族に相談した時、「これから40年近く働いていく中で、より多くの業務を経験していた方が自分の成長になると思う」という言葉に背中を押され、電通ワークスに決めました。正直なところ、残業時間や労働環境の不安はありましたが、いざ入社してみると18時くらいには退社できるので、学生時代よりも充実した時間を送れています。
Q就活ではどういったことを軸にしていましたか?
「楽しく働いている社員さんが多い会社」というのが就活の軸でした。学生時代には接客のアルバイトをしていました。そこで一緒に働いていた社員の皆様がとても楽しそうに仕事していたんです。その雰囲気のおかげで、私自身楽しく、そして日々吸収しながら働くことが出来ました。就職しても、楽しいと思える環境で働きたいという思いからこの軸を立てました。
Q現在の業務内容はどういったことをされているか教えてください。
研修・セミナーの運営をサポートしています。
具体的には配布資料や機材の準備、当日のアテンドから終了後のアンケート作成まで、研修運営に関わる業務全般を幅広く行っています。
11 月に配属になったばかりなんですが、私の性格的にも新しいことにどんどんチャレンジしたいので、異動と聞いたときはすごく楽しみでした。知らないことを知ることができる機会は貴重なので、今後も積極的に色んな事に挑戦し続けたいですね。この気持ちがモチベーション維持につながっています。
Qこれまでの業務で印象に残っていることはありますか?
大学生が参加するワークショップの運営に携われたことです。全部で7日間行われるワークショップでは合宿もあって、かなり濃密な研修だったと思います。合宿初日には合宿所から学生さんを駅まで迎えに行く、という役目がありました。合宿所から駅までかなりの距離なので、いつもタクシーで向かうのですが、その時に限ってタクシーが全然つかまらなくて・・・仕方なく、かなりの道のりを焦って徒歩で向かう、というトラブルもありました。でも、それも含めて良い思い出になっています。
Q今後の目標はありますか?
朝ドラの食堂のお姉ちゃん役で出演するような頼りがいのある人になりたいですね。悩んでいる後輩たちや同期にバシッと喝を入れられるような仕事人になりたいです!そのためには成長が不可欠なので、これからも日々精進したいと思っています。
Q休日は主に何をして過ごしていますか?
私は体力に自信があるので、割と休日は予定を詰め込んで、ライブに行ったり、ボルダリングをしたり、やりたいことをやるようにしていますね。あとは長期休暇をつかって京都・大阪へ観光をしに行って、その足でキャンプに行ったこともありました。
就活を頑張っている学生の方へのメッセージ
入社当初、実はコピペのショートカットキーすら知らなかったんです。。そんなメカ音痴な私も、今では関数を使えるようになりました。先輩方が丁寧に教えてくださったおかげです。新卒は全ての仕事を未経験から始められる絶好の機会なので、興味のある仕事は全部見てみることをオススメします。アットホームな雰囲気が好きな方はぜひ当社の門を叩いてみてください!
N.Mさんの1日
9:30
9:30出社
始業の20分前には出社し、9:30ピッタリに仕事に取り組めるようにしています。
自家製のグリーンスムージーを飲みながら、メールチェックと一日のタイムスケジュールを組むのが日課です。
10:30
10:30事務作業
前日の研修で回収したアンケートの集計や、備品の片付けを行います。
アンケートの内容、研修時の反省点を踏まえて、次回の研修にどう生かしていくのか振り返ります。
12:00
12:00ランチ
入社当初は外食が多かったのですが、最近はお弁当作りにはまっています。
購入したばかりの曲げわっぱのお弁当箱に、彩りと栄養バランスを考えて作った料理を詰めてます。
毎日の楽しみの一つですね。
13:30
13:30事前ミーティング
運営を担当している研修の当日の流れや、やるべきことをチームで確認し分担していきます。
チーム全員、同じように理解できるよう入念に打ち合わせしていきます。
16:00
16:00研修準備
翌日の研修に使用する備品を確認します。
研修当日に焦ることの無いように一つ一つチェックしていきます。
17:30
17:30帰宅
翌日のTO DOリストを作成して退社します。
研修が無い日は定時で帰れることがほとんどなので、友人とディナーに行ったり、
ホットヨガや料理教室に通ったりしています。